• ホーム
  • ニュースリリース
  • めっき技術提案
  • 高品質・環境配慮
  • 地域のみなさまへ
  • 会社案内
めっき技術提案
めっき技術について
  • 各種亜鉛めっき - 3価クロメート(各種形状対応可)
  • 高耐食亜鉛・ニッケル合金めっき - 3価クロメート
  • 無電解ニッケルめっき - (RoHS対応可)
  • 鉛フリーめっき(バレル・ラック)
  • 金・銀・錫・錫銅めっき - 他 各種表面処理加工
短納期システム

駒ヶ根電化では、高品質な生産体制を崩さずにお客様のタイトなスケジュールにお応えできるよう、バーコードシステム導入によるトレーサビリティの確立を通じ短納期システムを実現しております。

  • 受注

    注文書より必要情報を入力し、工程管理表を発行します。工程管理表は売上時まで製品に添付されます。バーコードシステム管理となっており、トレーサビリティーを実現します。

    受注
  • 処理

    お客様ご指定の処理を各製品に最適な工法で行います。工程の作業者は処理後、進捗実績の履歴をハンディー端末で残します。

    処理
  • 工程内検査

    工程内で製品の仕上がり確認を行います。工程の作業者は確認後、進捗実績の履歴をハンディー端末で残します。

    工程内検査
  • 出荷検査

    処理の終わった製品は、お客様との取り決めによるそれぞれの検査を行います(荒検査・全数検査・各種測定・試験等)。
    *測定・試験結果につきましては、膜厚測定表・検査成績表を発行します。工程の作業者は検査後、進捗実績の履歴をパソコン端末で残します。

    出荷検査
  • 出荷・納品

    工程管理表により納品書を作成し、製品・膜厚測定表(検査成績表)を確認し、それぞれの梱包を行い出荷・納品をします。

    出荷・納品
新製品研究開発
新製品研究開発 弊社では、お客様から寄せられました案件(特殊形状・難素材へのめっき処理等)に積極的に取り組み、独自の工程プロセスを確立し、お客様に御提案致します。お客様のご検討されております開発案件でめっきに関するお問い合わせやお悩み案件がございましたらお気軽にお声をお掛けください。
現在進行中の案件
  • ・難素材製品へのめっき工程の確立
  • ・特殊形状製品へのめっき工程の確立